14/04/09

昨日、ex.GOTCHAROCKAの真悟の件で、先方の事務所へお伺いしてきました。

改めて事情をご説明させて頂いたところ、非常に真摯な態度で接して頂きました。

ですので、こちらとしてもスムーズにお話を進めることができました。

要点と致しましては、真悟のGOD CHILD RECORDSでの契約期間がまだ残っているという点と、Z'sのライヴスケジュールが差し迫っているという点を踏まえ、期間内は弊社の所属アーティストとして活動を行うという形に治まりました。

また、両事務所間での話し合いの結果、双方の意見の合意により、ファン・並びに関係者の皆様に対し本件解決のお知らせを日記にて公表させて頂く運びとなりました。

今後の真悟につきましては、顧問弁護士を通し、弊社と真悟との間で取り決めを行う予定となっております。

皆様、多大なるご心配をおかけしてしまい誠に申し訳ございませんでした。

今後ともGOD CHILD RECORDS、及び所属アーティストを何卒よろしくお願い致します。



GOD CHILD RECORDS 代表 ASAGI


14/04/01

今日はシークレットライヴがあったので楽しい話をしたいのですが、その前にGOD CHILD RECORDS代表としてひとつ書いておかなければならない事があります。

3/30付けでGOTCHAROCKAを脱退した真悟の件ですが...。

GOTCHAROCKAに関しましては、樹威がきっかけではありましたが、全員に対し誠意と愛情を以て接してきたつもりです。

彼の演奏力は兼ね兼ね、素晴らしいと思っていたので、他のメンバーにも良いメンバーが揃って良かったね、頑張っていこうね、と話していました。

今まで陰ながら彼の活動も出来る限りサポートして来たつもりです。

以前より、彼の家庭の事情について聞いておりましたので、今までの自分の経験からアドバイス出来る事も自分なりに伝えたりした事もありました。

メンバーと共に、バンド活動が上手くいくように試行錯誤もしてきました。

故に、最終的な脱退理由となる、家庭の事情と体調不良を聞かされた時は非常に残念に感じ、体調を整えるまで休暇をとるなり、ご実家の件が落ち着くまでは一時的に休んで、その後復帰してくれればいいと思っていました。

はじめに、メンバー全員合意のもと、決まったスケジュールに関しては全て出演して欲しいとも伝えています。

ですが、もう一度決めた意志は変わらない、変えられないという事で、最終的には実家に帰り定職に就き、音楽をやめると聞かされておりました。

ですので、昨日の脱退からの今日の新バンドへの加入というのは、あまりに残されたメンバー、そして応援してくれるファンの皆さんが不憫でしかたがありません。

新しい活動をするという報告は、一週間ほど前に事務所が本人から受けました。

突然の事で、僕としても事務所としても驚きを隠せませんでした。

バンドをやっている以上、様々な理由での脱退、加入は付き物です。

勿論、それは個人の選択なので、誰かがとやかく言う問題ではない場合もあります。

ですが今回は理由が理由であっただけに、次の活動が決まったという喜び、おめでとうと言う言葉の前に、疑問が残ってしまいました。

先に脱退は決めたものの、弊社との契約は現状残っていますし、あまりにも突然の事でしたので、まずは直接メンバーに自分の口から伝えて欲しいとお願いをしました。

ですがそれが叶わず、結果、突然先方のオフィシャルにて公表される事となってしまいました。

どんな道を選ぶのも真悟の自由です。

けれど、共に活動してきたメンバー、そしてファンに対し、きちんと筋を通してほしかった。

偽りなく次の活動を決めたのであればきっと、今とは違う気持ちで彼を送り出す事が出来たと思います。

とはいえ、もうこうなった以上、やり直す事はできません。

けれど一度はGOD CHILD RECORDSと共に、GOTCHAROCKAで夢を目指したのも事実です。

当然、今後の彼の活動は応援したいという気持ちもあります。

樹威のブログにもあるように、事務所としても新しい世界での彼の今後に期待したいです。

ただし、彼の活動について、契約上の問題があることも事実です。

ファンの方々も、このまま納得するのは非常に難しい事かもしれません。

今、事務所として言える事は、真悟については契約(真悟がサイン、捺印をしている契約書があります。)をもとに、弊社顧問弁護士と共に、GOTCHAROCKAメンバーが納得できる形を最優先とした上で協議し、対処していきたいと思います。

GOTCHAROCKAに関しては今後も出来る限りサポートしていきたいと思っていますので、ファンの皆様も何卒ご支援のほど、よろしくお願い致します。



GOD CHILD RECORDS 代表 ASAGI